忍者ブログ

夢日記記録系

見た夢を記録するためのブログ  ※このブログの記事はすべてフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません

20171030_01_夜間_教師になるための試練?

■内容
教師になるための試練を受ける夢。
試練っつってもクイズだったが。

構内の廊下を歩いている集団があるが、自分は外れている。
集団がある教室に入り、自分も遅れて入る。

みな教室の前の方に固まっており、黒板を眺めたり、消したり書いたりしている。
そこで気づく。
皆が熱心に眺めているところから、かなり外れたところに
「ここに名前の記載してあるものは不合格です。
①●●②●●③●●④●●⑤●●⑥●●⑦●●⑧●●⑨●●⑩(自分の苗字)⑪●●」

この記載に気づいたものは消していく様子。自分も名前を消す。
他の番号のところも何度も消した後、書き足されたようで汚い黒板。
自分の名前を消した後に、それを監視していた職員?の人が別人の名前を書いていく。
どうやら自分の名前は再度書かれることはなさそうなので、
皆が熱心に眺めているところへ注目してみる。

黒板に書かれた10種ぐらいの造語の読みを
さらに左の解答欄の場所に書くというもの。(すべて前方の黒板上で行われている)

造語は簡単に読めるが、なぜか書く人は少ない。
正解が書かれたものは、先ほどと同じ形式で、職員が新たな問題を書く様子。
ある時、造語の読み方のプロなのか
すべての問題の答えを書く人が現れる。

答えを書く人はカメラでズームアップして映し出され、
丁寧に背後からと、斜め上から広角レンズで接写しているような映像が映しだsれる。

すべての答えを書く人は最初の問題を解いて
次に出された10問ぐらいを読んでいる最中。

クローズアップされた斜め上からの広角レンズでの接写映像から、
この人の右目の淵?にニキビ?のようなものがあり、
なぜかそれが黒目と連動し目の淵を回るように動いている。
正直ちょっと気持ち悪い。
黒目と目の淵の出っ張った肌色が連動して
回って動くので、めちゃ目立つ。皆もそのニキビ?のようなものに注目しだした様子。

ただあまりそれに注目するのもかわいそうじゃん?
問題は全部解いているので、教師になるのは確実じゃん?というような
井戸端会議の話が聞こえてきているところで、起床。

■起きてからの考察
中学生のころ、生徒に舐められる先生がおり、授業が崩壊していた科目があった。
それを見ていじめとかは関係なく、
将来は絶対に教師にはならないと誓っていた。ならなくて良かった。
たぶん今週のジャンプの斉木楠雄のψ難のネタで
教師進路が天丼されまくってたから、印象に残ったのだと思う。

目の淵のニキビについてはなんだろ。
よく考えなくとも目の周りの皮膚というか瞼や涙袋に連動しているて・・・
人間じゃなく、カメレオンや爬虫類な印象を持った。
ただ爬虫類も皮膚は動かんよな。これが夢にでてきた影響元ネタはわからん。

教師になるのに、黒板全体を見なければならないというひっかけ問題っぽいのと
造語の漢字の読み取りって発想が貧困すぎ。
あと若干差別的で、閉鎖的。
造語の漢字の読み取りは、簡易なものなのに、積極的な人が一人のみ。
というのも自分が教師という職を、あまり高尚ととらえていないからかも。
書き上げに30分。覚えていたので描写を細かくしてしまったからかと。
やはり毎日15分くらいで終わらせときたい。
PR

コメント

忍者カウンター

アクセスランキング

おすすめ

他サイト