忍者ブログ

夢日記記録系

見た夢を記録するためのブログ  ※このブログの記事はすべてフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません

20171010_01_夜間_アパートラーメン

■内容01
大学の友達IとKと旅行をしている。
どこかの二車線道路を横断して、旅館ぽいところの外観へ。割とでかい公民館くらい。
となりにはZIPと書かれたバー。ただし何処も明かりがついていない。こちらも同じくらいの大きさの建物。レンガ風の色合い。
旅館ぽいところから店主が出てきて、「バー使う?(それなら)開けるよー」と声がかかるも
俺たちは返事をせず・・・。以上は覚えていない。

■内容02
高校生のころまで住んでいたY県のアパートが舞台。
自分がどこかへ引っ越すために、荷物をまとめたり、トラックに積んでいるところ。
(時系列も、そんなもの持ってないもおかしいが)FATEのジグソーパズルの4作品を隠し持っていたが、どうしようか悩んで、時計も荷物に入れて、ジェットウォッシャーを入れているところで、
Amazonからさらに新品のジェットウォッシャーが届く。
注文していないのになぜ?と思いつつ、母親が開封してしまったので、持っていたものとの違いを見る。どうみても新製品で注文するはずがないと、少しやり取り。

場面変わって外。
荷物をトラックに運び終えたのか、走って家に戻ろうとする。
長髪の兄ちゃん(知らない人)が足を引っかけようとしているのではないが、
足を投げ出しており、若干邪魔。それを走りながらの両足ジャンプでよける。
踏切りが遠すぎて、着地の際に長髪兄ちゃんのズボンを掠める。
すまんなと片手チョップのジェスチャーで過ぎていく。

荷物のトラック運びも休憩のようで、ラーメンなどいろいろな食べ物を荷台へ。
そして親戚に誘われトラックの助手席へ。(トラックはご厚意により親戚のおっちゃんの)
途中ラーメンの汁を若干こぼすも助手席へ。

そしてここで、なぜかテレビ番組のバラエティ風に。
今の持ち込んだ食べ物を食べ終えたら、おっちゃんの持ってきた寿司や牛肉の焼肉が食べられるシステムに。参加者はおっちゃんと自分ともう一人(たぶん親戚のだれか)

で、自分は寿司を貰おうとラーメンを早めに食す。
そして寿司を貰いにトラックの荷台に行こうとする途中で起床。

■起きてからの考察
旅館とバーの話は、二車線道路を横断するところがメインだったはずだが、
覚えていない。旅館についたところのやり取りを覚えていたので記述。
友人がでてきたのは、若干連絡取りたいなーと思っていたからかも。
旅館は寝る前にtwitterの勢いランキングでみた「疲れたら日帰り温泉行けばリフレッシュするよ」のつぶやきが、自分にヒットしていたからと分析。

今夜の二つみた夢の中では、引っ越しの話の方がメイン。
名前を知らない長髪の兄ちゃんは、現在利用している美容院のスタッフの一人かも。雰囲気だけだが。
この兄ちゃんの足を飛び越えるところがメイン。無駄にスローモーションだったはず。
美容院の兄ちゃんってことは、先週切った髪のセット方法があまり決まらず
切ったのを後悔したり、セットに苦戦していることの表れかも。しょうもな。
Y県のアパートがでたのは、久しぶりに姉と連絡取って懐かしんだからかな。

というか、改めてこの記事で30分かかっているのを自覚して驚愕。ただの見た夢の内容書いているだけだぜこれ。時間かけすぎ。せめて15分程度で書き終われるようにしたい。これ自体がしょうもないし。
PR

コメント

忍者カウンター

アクセスランキング

おすすめ

他サイト